これは使える!仕事に活用したいエクセルの小技三選

オートフィルタのショートカット

エクセルで表を作成した後によく使う機能、オートフィルタ。いちいちクリックして設定していくのは面倒ですよね。そんな面倒な作業を簡単にするショートカットを紹介します。フィルタをかけたい範囲を選択している状態で、キーボードのALTキー、そのあとにA、Tとキーボードを順番に押していくだけ。これだけでフィルタがかかります。昇順にしたいときは対象の列でALT、A、S、A、降順にしたいときはALT、A、S、Dで並び順を簡単に変えられます。

知っていますか?折り畳み。

表をきれいに見せたいけどあまりデータは消したくない。そんな時に使える機能が行・列の折り畳み機能です。折り畳みたい列や行を選択して、ALTキーとSHIFTキーと左矢印キーを同時押しするだけ。これだけで見せたくない行や列を隠すことができるのです。また、この折り畳み機能が便利なところは表だけでなくグラフにも有効活用できるところです。グラフの参照範囲としている部分を折りたたんでおくだけで、グラフからその範囲を一時的に非表示にすることができます。

関数、使っていますか?

EXCEL上の計算で四則演算以外の数式を使えていますか?数式をちょっと使いこなせるだけでEXCELの作業効率は一気に向上します。たとえば、昔作った膨大なデータが含まれる表と同じ項目があって、そこに同じ値(たとえば製品の単価や、品名)などを入力していきたいとき、コピーペーストだけでは非常に時間がかかります。そんな時にはVLOOKUP関数を使用します。これを使えば膨大なデータから同じ項目の単価や品名などを拾ってきて、コピペの時間を短縮することができます。

CADのスクールは、先生とマンツーマンで指導してもらうことができるスクールもあるので、CADが初心者でも安心して通うことができます。