ちょっと待って!バイトを辞める前に確認すべきコト

その一「お金」は大丈夫?!

まず、バイトを辞めるにあたって1番気になるのが「お金」ですよね。辞めても、次の仕事がすぐに見つかるわけではありません。それに、せっかく自由の身になったんですから、しばらくは遊びたいと思うのが人間ですよね。なので、少なくとも3ヶ月は食べていけるくらいの貯蓄が必要になります。さあ、今すぐお財布や通帳をチェックしてみてください!少しでも不安があれば、今のうちから次のバイトを探しておいたほうが良いかもしれませんね。

そのニ「バックレ」は厳禁

バイトを辞めるにあたって、方法がいくつかありますよね。店長(上司)に退職したいと言う、この方法は、一般的ではないでしょうか。ですが、「引き止められたらどうしよう…」「口下手だから上手に言える自信はないなぁ」など、直接話をすることに抵抗を感じる方も少なくないでしょう。だからといって、バックレは禁物です!たかがバイト、されどバイト。辞めるまであなたはその会社やお店の一員ですから、最後まで誇りを持って挨拶しましょう。

その三理由は「嘘」をついてもOK!

辞めるにあたって、必ず必要となるのが「理由」ですが、本当のことを話す必要はまったくありません。学生なら、「学業に専念したい」や「親に辞めなさいと言われた」などの理由が無難でしょうし、学生でない方も「資格取得にむけ、勉強に力をいれたい」「実家にかえらなければならなくなった」といった理由であれば、反感を買うことは少ないでしょう。ポイントは、自己都合にするということです。そうすれば引き止められる心配もありません。

家庭教師のバイトは、他のバイトと比べて時給が高く設定されている点が大きな魅力で、効率良く稼ぐことができます。